NiX JAPAN株式会社 NiX JAPAN株式会社

最新情報NEWS

NiXニュース 2024年5月23日

インドネシア共和国においてLPガスの販売を開始しました。

NiXグループは、かねてより事業開発に取り組んでおりましたインドネシア共和国におけるLPガス(プロパンガス)充填販売事業において、4月22日より充填販売を開始しましたのでお知らせいたします。

■LPガス充填販売事業について
NiXグループのインドネシア現地法⼈ PT. NiX Capital Indonesia(以下、NCI)を通じて、インドネシアのLPガスプラントを保有・運営するPT. Arsynergy Resources(以下、ARSR)と、インドネシアで新たにJV企業のPT. Arsynergy NiX Indonesia(以下、ANI)を2023年3⽉に共同で設⽴(NCI:51%保有)し、総投資費用約600万ドルで東ジャワ州スラバヤ グレシック工業団地にガス充填施設を建設、2024年3月に竣工し、この度、販売ライセンスを取得し、販売開始となりました。当面は、東ジャワを中心に販売予定としており、すでに販売代理店20社以上と契約済み、又一部直販も行い、初年度の年間売上は20億円を目指します。

■本事業の特徴
本事業の特徴として、「正確さ」を掲げ、以下の点で既存の事業者と差別化を図っています。
1. 正確な充填量とスケジュール通りの配送
容器に正確な量のLPガスを充填することを徹底し、顧客に信頼されるサービスを提供します。配送はスケジュール通りに行い、安定した供給を保証します。
2. 容器へのGPS取り付け
LPガス容器にGPSを取り付けることで、在庫管理や残量予測を容易にしています。
ディストリビューターは在庫切れの前に補充を提案でき、需要家はガス切れ対策として余分な在庫を持つ必要がなくなり、コスト軽減に繋がります。
3. アプリの導入による利便性向上
ディストリビューターや需要家からの注文や配送などの伝票処理をアプリで効率化しました。
需要家向けのアプリでは、容器交換時に残ガス量に応じたポイントを付与し、容器1本分になると無料で1本分を提供するサービスを行っています。

強い需要を背景に事業は順調に進む見通しであり、早期に売上目標達成を目指します。第2フェーズでは、日本のLPガス事業者や関連メーカーとの連携を視野に入れ、さらなる事業拡大、テクノロジーの強化を計画しています。

・プレスリリースはこちらよりご覧ください。→NiX JAPAN_Press Release_240522
・LPガス充填工場竣工式の動画を公開しました。 https://youtu.be/v9OduGHzbqQ

■関連リンク

・PRTIMES http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000124407.html

 

掲載内容に関するお問い合わせ

掲載内容に関するご相談やご質問などは、こちらからお願いいたします。

NiX JAPAN 株式会社 | NiX 管理本部 経営企画管理グループ
〒930-0857 富山県富山市奥田新町1番23号
  • 076-464-6520
  • 076-464-6671
  • info@nix-japan.co.jp

カテゴリー

道路維持管理クラウドサービス「みちクラ」 道路維持管理クラウドサービス「みちクラ」